ウェストサイズにまつわる話

ウェストサイズWC (waist circumference) は、お腹の部分にどの程度の脂肪がついているかの目安になります。

続きを読む

体型別の肥満の種類

身体のどの部分に脂肪が多くつくかには個人差があります。その点を踏まえて肥満を二種類に大別したのが、りんご型肥満(abdominal obesity)と洋なし型肥満(limb obesity)です。この分類は、肥満によって引き起こされる病気のリスクなどを考えるときの目安にもなります。

続きを読む

肥満の判定(体格指数)

体格指数BMI (body mass index) は、あなたの体格を簡単かつ客観的に評価するための目安です。これを用いると、身長に対して体重が多いか少ないか判断できます。身長の割りに体重が多い場合、全身の脂肪の量も多い傾向があることが実証されています。例外としては、ボディビルダーなどの、筋肉の量が非常に多い人の場合です。彼らも身長の割りに体重が多いことになりますが、決して肥満であるわけではありません。

続きを読む

脂肪細胞のタイプ別の肥満の種類

肥満は体脂肪が必要以上に多い状態を指すわけですが、脂肪細胞の数や大きさには個人差があります。その点に注目して肥満を分類すると、脂肪細胞増殖型肥満(child-type obesity)と脂肪細胞肥大型肥満(adult-type obesity)に分けれれます。

続きを読む

原因別の肥満の種類

肥満(obesity)は、その原因によりふたつに大別されます。単純肥満(type-1 obesity)と症候性肥満(type-2 or symptomatic obesity)です。

続きを読む

肥満の判定(体脂肪率)

体脂肪率 (body fat percentage) で肥満を考えた場合、肥満とは体内に過剰に脂肪が蓄積された状態を指します。具体的には、男性なら体重の25%以上、女性なら30%以上がひとつの目安になります。もちろん、この数値は年齢などによって多少変化します。

続きを読む

肥満の定義

肥満(obesity)の定義は、大きく分けて二種類に分類されます。体重 (body weight) を基準としたものと、体脂肪 (body fat) を基準としたものです。

続きを読む

はじめに

現在、肥満についていろいろ調べています。とりあえず、分かったことを少しずつ記録していきたいと思います。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。